スキンケアに健康な肌は欠かせない!誰でも美肌プロジェクト!【ポーセーヌ】

【サロン脱毛が◎】顔のムダ毛の自己処理は肌トラブルのもと!

顔にムダ毛が生えていると女性としてちょっと気まずい。でも自分で処理すると肌荒れを起こしたり、ヘタをすると2度と治らないトラブルが発生したりしてしまいます。
そんな事態を避けるためには、脱毛サロンや脱毛クリニックでプロにお任せするのがベスト。できるだけ肌への負担や後遺症を残さず脱毛したい女性はぜひご検討を。

  • 自己処理は肌トラブルが起きやすい

    自己処理は肌トラブルが起きやすい

    顔のムダ毛処理は女性にはかかせません。しかし自分で処理すると埋没毛や色素沈着といった肌トラブルを招くことも多いので要注意。

  • 安全安心の脱毛サロン・クリニック

    安全安心の脱毛サロン・クリニック

    自己処理で失敗するよりは脱毛サロンや脱毛クリニックを利用した方が◎。優れた美容・医療機器や行き届いたケアサポートで、安全に脱毛できます。

  • 自己処理は1か月に1〜2回が理想的

    自己処理は1か月に1〜2回が理想的

    自分に合ったシェーバーや家庭用脱毛器を見つけた方は自己処理でもよい。ただし肌への負担を考えて、処理頻度は1か月に1〜2回に抑えましょう。

 
 

顔のムダ毛を処理した後に、埋没毛や色素沈着といったトラブルが起きたことはありませんか?こういった事態をできるだけ避けたい方は、脱毛サロンや脱毛クリニックを賢く利用して。

顔の肌は特にデリケートですから、お手入れは慎重に行うことが大切です。

そのムダ毛処理が、肌トラブルを招く!

女性なら誰しも、顔のムダ毛のお手入れは欠かせません。 メイク前に剃刀で産毛を処理したり、毛抜きで眉を整えたり。こんなお手入れは、女性の日常では当たり前のことです。毛が生えていてはメイクの邪魔になりますし、周囲の目にも不潔に映ってしまいますから。

しかし!この行為こそが、実は肌トラブルを招く大きな原因なのです。 その証拠に、剃刀で剃った後や毛を抜いた後は肌がヒリヒリしますよね?痛いだけでなく、赤く腫れてしまったり、毛穴がブツブツと盛り上がってしまうこともあります。さらに運が悪ければ、埋没毛や色素沈着といった後遺症が残ってしまうことも。

薬用ローションなど処理後のお手入れで治るトラブルならよいのですが、そうでなければファンデーションの厚塗りやコンシーラーを使ったりして隠すほかありません。しかし隠せるのは、あくまでもメイクをしている時限定。

クレンジングで綺麗さっぱり洗い落としてしまえば、後遺症も丸わかり・現実に引き戻されてしまいます。 綺麗になりたくて顔のムダ毛処理をするのに、逆に肌を汚くしてしまう。これではお手入れの意味がありませんよね。

脱毛サロンや脱毛クリニックがべスト

後々の肌トラブルに泣かないためにも、顔のムダ毛処理は慎重に行わなければなりません。 とは言っても、素人が自分でちゃんと処理するのは至難の業。そんなことはない、今は肌に優しいシェーバーや家庭用脱毛器があるじゃない…と思うかもしれませんが、実はこれらは決してベストな方法とはいえないのです。

なぜならば、自分の肌やニーズに合った製品に出会うまで、何度も失敗を繰り返す可能性があるから。 また自己処理により何らかのトラブルが起きてしまった場合、身近に相談する相手もいません。せいぜいテレビや雑誌の美容特集などを必死で見るくらいしか、解決の手立てがないでしょう。

ではどんな方法がベストなのか…その答えはずばり、脱毛サロンや脱毛クリニックを利用することです。 プロによるカウンセリングや適切なアドバイス、優れた美容・医療機器による安全な脱毛、術前術後の肌ケアといったトータルサポートは、素人には到底できないからです。

お金は勿論かかりますが、それに応じた見返りは必ずあると言えるでしょう。 ただしそれには、良いサロンやクリニック選びが大前提。どんな技術や機器を導入しているのか、夜おそくまで営業していて会社帰りに行けるのか、周囲の評判はどうか…などなど、事前にじっくり情報を集めることが大切です。

新宿の脱毛サロン・クリニックがまるわかり!

便利なマップ、各評価、エステとクリニックの違いなどの豆知識、痒い所に手が届く情報が満載。美肌効果も備えた最新マシンの情報は、肌への負担が気になる女性必見です。

自己処理をするなら、1か月に1〜2回で十分

どうしても脱毛サロンや脱毛クリニックに抵抗があるという方は、無理に利用しなくてもかまいません。 よいシェーバー(フェリエなど)や家庭用脱毛器を見つけたというなら、それを利用するのもOKです。ただしいくら品質が良いからといって、毎日使うのは止めましょう。

毛は1日で元に戻るわけではありませんので、そんなに頻繁に処理をする必要はありません。肌はとてもデリケートですから、処理頻度は1か月に1〜2回で十分です。また処理前と処理後は、しっかり準備とケアを行うことが大切です。具体的には、以下のような準備とケアを行ってください。

・処理前は、蒸しタオルで顔を蒸す(肌を柔らかくする効果があります)
・処理後は、化粧水や乳液でしっかり保湿する(肌の乾燥を防ぐためです)

できるだけ肌に負担をかけない方法で、上手にお手入れを行いましょう。

  • <スキンケアの基礎知識>肌の仕組み・肌質・クレンジング使い方・化粧水・乳液・紫外線
  • <スキントラブルチェック>乾燥肌・しわ・しみ・そばかす・ニキビ・毛穴・たるみ
  • <スキンケアに必須・役立つ栄養素>タンパク質・ビタミン・ミネラル・コラーゲン・コエンザイム
  • <スキンケアコラム>風呂で綺麗・アトピー性皮膚炎・新陳代謝