スキンケアに健康な肌は欠かせない!誰でも美肌プロジェクト!【ポーセーヌ】
運動,新陳代謝

運動というスキンケアで健康美肌

他のページでもご説明しましたが、美肌になるためには化粧品を使っただけのスキンケアでは無理です。それは質の良い新陳代謝(ターンオーバー)が必要だからです。
健康な体で、バランスの取れた栄養と規則正しい生活習慣(睡眠)が、綺麗な肌には必須なのです。

運動が続かない・始められない人に

ダイエットと同じように、綺麗な肌になるためには適度な運動は必要と言われます。

肌が作られる新陳代謝には、栄養、免役機能、血圧(血流)、ストレス(交感神経、副交感神経)など、様々な要因がからんでくるのです。

ちょっとの努力が必要です!

毎日自然とやっているスキンケアを思い浮かべて下さい。

朝は洗顔をして化粧水、美容液、乳液、クリームを塗り化粧をする。夜は化粧落としのクレンジングに始まり洗顔をして、ローションマスクを使ってパック、化粧水、美容液、乳液、ナイトクリームを塗る。

書いて文字にしてみると結構な行程ですよね。たまには面倒臭いと思うかも知れませんが、習慣となっているから、そんなに大変とは思わないですよね。

運動も普段しているスキンケアと同じように習慣化させることが、長続きの秘訣です!

ながら運動を始めましょう

手軽にできる運動といえばジョギングやウォーキングなどありますけど、なかなか始めづらいですよね。

仕事で遅くなったりした場合に、夜に一人でウォーキングも危ないし、朝はゆっくり寝ていたいし、支度で忙しかったりします。

でも、そんなこと言ってたらいつまで経っても、何もすることができません。

そこでお勧めなのが、「ながら運動」です。何かをしながら運動みたいなことをしてしまおうという訳です。

一駅手前で降りて歩くことができたら最高ですけど、場所によっては1駅って結構距離ありますよね。普段と同じ距離でも良いから姿勢を正しくして歩くだけでも、体には負荷がかかります。会社にいる時も正しい姿勢で座るようにしましょう。

ながらストレッチ

家に帰ってきてテレビを見ながらで良いので、ストレッチをするようにしてください。

いきなりジョギングするよりもストレッチをしばらく続けてからの方が、体への負担も少なく済みます。テレビを見ながらの簡単なストレッチなら、長い時間でも続けることができますよね。ストレッチといえど、しっかりやることで汗が出るほどの効果があります。

無理やり運動始めませんか?

無理(過度)な運動を勧めている訳ではありません。「明日からやろう」「月曜日から始める!」と言って、いつまで経っても運動できない人は、運動しなければいけないシチュエーションを作ってしまえば良いということです。

フィットネスジムがお勧め

ストレッチ、ジョギング、ダンベルなんかを買えば、ちょっとしたウェイトトレーニングも自宅でできちゃいますよね。

でも続かない、やらないのが現実だと思います。それは運動するということが、普段の生活習慣に無いからだと思います。

ジムに通うためにはお金がかかります。でも、お金を払っている以上は通わないと勿体無いですよね。すっごい不順な動機で始めたとしても、実際にジムに行って体を動かしていると、運動するのが楽しくなってきてしまうのです。

習慣づいたらジムを退会して、自宅で運動を続ければ良いのですから、最初の動機付けにはフィットネスジムは最適だと思いますよ。

マシンだけじゃないから飽きない!

ジムといえばマシンを使ったトレーニングを思い浮かべる人が多いと思いますが、プールで泳いだり、スタジオにて様々な体を動かすためのレッスンも行われております。

初心者でも楽しく動ける通常のエアロビや、格闘技やダンスの動きを取り入れたものもありストレス発散にも繋がります。

ヨガやダンス、最近雑誌でも紹介されだしている太極拳なんかもできますので、専門のスクールに通うことをためらっている人も、お試し感覚で専門のコーチに教えてもらうことができます。

流行りものに飛びついてみる!

男性、女性ともにアウトドアファッションが流行っており、「山ガール」なんて言葉も生まれています。

本格的な登山は難しいかも知れませんけど、形から入るのも運動しようというモチベーションを保つためには必要です。

インドアのクライミング、ボルダリングの施設も増えていますし、公園でのスラックラインは遊び感覚でできます。

自転車も十分運動になります

ダイエットでエアロバイクが有るぐらいですから、自転車で走るのはかなりの運動量になります。

近年自転車ブームもあり、サイクルシャツにサイクルパンツ、しっかりとヘルメットを被ってロードバイクでツーリング!なんて人も増えています。

ちょっとロードバイクは敷居が高い、また体勢がツラそう……なんて人には、マウンテンバイクやクロスバイクが値段もお手頃でお勧めです。

「ママチャリ」と言われるカゴ付きの自転車(シティーサイクル)で、いつもの散歩コースをゆっくり走るだけでも、気持ちよくストレス発散に繋がります。

ブレーキのついていないピストバイクに乗っている人をたまに見ますが、危険ですので必ずブレーキはつけるようにしましょう。

  • <スキンケアの基礎知識>肌の仕組み・肌質・クレンジング使い方・化粧水・乳液・紫外線
  • <スキントラブルチェック>乾燥肌・しわ・しみ・そばかす・ニキビ・毛穴・たるみ
  • <スキンケアに必須・役立つ栄養素>タンパク質・ビタミン・ミネラル・コラーゲン・コエンザイム
  • <スキンケアコラム>風呂で綺麗・アトピー性皮膚炎・新陳代謝