スキンケアに健康な肌は欠かせない!誰でも美肌プロジェクト!【ポーセーヌ】
ヒアルロン酸

ヒアルロン酸でみずみずしい潤いのある素肌に

ヒアルロン酸は1グラムあたり6000ミリリットルともいわれる保湿能力により、真皮層に存在し肌に水分を蓄えておくという大切な役割を担っております。
肌の乾燥はもちろん、コラーゲンと共に肌の張りを保つために必要とされるヒアルロン酸が不足すると、肌の老化が早まってしまいます。

ヒアルロン酸とは?

人間の身体は70%が水とされております。

そして60兆個を超えると言われている人体を構成する細胞の間にあり、細胞同士を繋ぎ止めているのがムコ多糖であり、ヒアルロン酸はムコ多糖の一種です。

ヒアルロン酸の役割とは?

水分保持と細胞同士を結合させる、また関節の間に存在しクッションとしての役割を持つのがムコ多糖です。

体内にあるムコ多糖としては、ヒアルロン酸の他にコンドロイチン硫酸、ヘパリンなどがあり、コンドロイチン硫酸は軟骨などに、ヘパリンは肝臓や肺などの内臓に、ヒアルロン酸は眼球、関節部の軟骨、血管や内臓、そして皮膚に多く存在しております。

コラーゲンと関わりの深いヒアルロン酸

真皮層でビルを支える鉄骨のように存在しているコラーゲンですが、その隙間を満たしているのがヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸が減少すると、コラーゲンは表皮を支えることができなくなり、弾力が低下した肌はヘコんで元に戻る事ができず、結果的にシワとなってしまいます。

張りと潤いのある肌を作るためには、ヒアルロン酸とコラーゲンが不可欠なのです。

年々減っていくヒアルロン酸

ヒアルロン酸もコラーゲンと同様に、加齢と共に体内での生成量が減っていきます。

20歳を基準とすると、50歳では半分に、60歳では4分の1近くまで減ってしまうといわれているのです。

高齢者の関節痛などはヒアルロン酸量低下のせい?

全ての原因が、ヒアルロン酸などのムコ多糖が少ないからとは言い切れませんが、大きな原因の一つとなっているのは事実です。

関節痛を和らげる治療の一つとして、ヒアルロン酸やコンドロイチンを直接患部に注射することが有効とされ、現在も病院にて行われております。

ヒアルロン酸を補うために!

毎日のスキンケアとして使っている美容液などでヒアルロン酸を直接肌から補うことができれば良いのですが、コラーゲンと同様に真皮層へヒアルロン酸を浸透させることは、現段階では不可能です。

体の中からスキンケア

スキンケアといえば化粧品などにより、肌を整えることと思いがちですが、外からの「お手入れ」でできることには限界があり、人間が持つ本来の修復能力を発揮させるために、生活習慣や食事内容を整えることが、最も効果的なスキンケアといえるのです。

ヒアルロン酸を多く含む食材

ヒアルロン酸を補うために、一番最初に思いつくのが毎日の食事から摂取することです。鶏の鶏冠(トサカ)、フカヒレ、鰻(ウナギ)などに多く含まれていると言われておりますが、トサカを食べたことがある人は少ないと思いますし、フカヒレやウナギを毎日食べるのは金銭的に難しいと思います。

含有量はトサカに比べると減りますが、コラーゲンと同様に豚足や鶏皮などに含まれ、また山芋、オクラ、ねばねばした海藻にも含まれていると言われております。

関節痛予防で肌が綺麗に!?

サプリメントなどの健康食品が人気ですが、特にコラーゲンやヒアルロン酸を補給出来る製品はネットのランキングなどで上位を占め、口コミを見るとその美容効果の高さを知ることができます。

コラーゲンとヒアルロン酸は一緒に摂ることで相乗効果が期待でき、特に関節痛を和らげるために飲んでいる人が多いことで有名です。

関節の痛みが取れたうえに、気づいたら肌もツルツル美白になっていた!なんて、口コミを良く目にします。

サプリメントでヒアルロン酸補給

「飲むヒアルロン酸」として有名なサプリメントが「皇潤」です。CMはもちろんネット通販サイトなどで見たことがある人も多数いると思います。

皇潤以外にもヒアルロン酸補給を目的としたサプリメントは多く販売されておりまして、普段の食事から摂取することが難しいヒアルロン酸だからこそ、サプリメントに頼るのが良いと思います。

安全なヒアルロン酸

ヒアルロン酸は体内で生成される栄養素です。サプリメントなどで食材に含まれているものを凝縮して摂取したとしても、危険性は無いと考えられ、特に上限摂取量なども設けられておりません。しかしどんな物でも過剰摂取することで体に何らかの害があることも考えられ、また必要以上に摂り過ぎても意味が無い可能性がありますので、製品に記載されている規定量は守るようにしましょう。

ヒアルロン酸注射はスキンケア?

スキンケアに関する本などを読むと、シワやシミなどを改善するためにヒアルロン酸注射を勧めていることが最近多くあります。

しかしスキンケアではなく、注射ですので美容整形の部類に入ります。入院などが必要なく値段も手頃で、御手軽なプチ整形として人気があるそうです。

一度整形に頼ってしまうと、どんどんエスカレートしてしまう傾向があるそうなので、まずは生活改善、運動などによる新陳代謝の促進、栄養バランスの取れた食事に気をつけ、足りない分はサプリメントに頼り、毎日のスキンケアと努力するようにしましょう。

  • <スキンケアの基礎知識>肌の仕組み・肌質・クレンジング使い方・化粧水・乳液・紫外線
  • <スキントラブルチェック>乾燥肌・しわ・しみ・そばかす・ニキビ・毛穴・たるみ
  • <スキンケアに必須・役立つ栄養素>タンパク質・ビタミン・ミネラル・コラーゲン・コエンザイム
  • <スキンケアコラム>風呂で綺麗・アトピー性皮膚炎・新陳代謝