• <スキンケアの基礎知識>肌の仕組み・肌質・クレンジング使い方・化粧水・乳液・紫外線
  • 【肌質タイプ診断】乾燥肌?敏感肌!?スキンケアのための簡単肌質チェック!
  • 【クレンジングは使い分けが肝心】天然ミネラル?色々なタイプで確実にメイクオフ!
  • <スキントラブルチェック>乾燥肌・しわ・しみ・そばかす・ニキビ・毛穴・たるみ
  • 【しわ】整形に頼らずに毎日のスキンケアでシワ対策
  • 【ニキビ/吹き出物】毎日のケアで予防して無理な場合は皮膚科で治療!
  • <スキンケアに必須・役立つ栄養素>タンパク質・ビタミン・ミネラル・コラーゲン・コエンザイム
  • 【コラーゲン】いつまでも張りのある肌をキープ
  • 【プラセンタ】新陳代謝を促進して体の力で美肌を目指す!

  • <スキンケアの基礎知識>肌の仕組み・肌質・クレンジング使い方・化粧水・乳液・紫外線
  • <スキントラブルチェック>乾燥肌・しわ・しみ・そばかす・ニキビ・毛穴・たるみ
  • <スキンケアに必須・役立つ栄養素>タンパク質・ビタミン・ミネラル・コラーゲン・コエンザイム
  • <スキンケアコラム>風呂で綺麗・アトピー性皮膚炎・新陳代謝

スキンケアの本当の意味

スキンケアで綺麗な肌になるための必須条件が何か、みなさん知っていますか? それは健康的な肌です。不健康な状態でどんなに高い化粧水や美容液を使ったスキンケアをして、美肌になることはできるのでしょうか?

健康肌+スキンケア=美肌

綺麗な肌の代表といえば、誰が浮かびますか? 海外セレブや芸能人? またはお気に入りの雑誌のモデルさんですか?

私が最も美肌と思うのは赤ちゃんです。健康な赤ちゃんの肌はスベスベでキメ細かく、プクプクで張りもありますよね。

健康的な赤ちゃん肌

人間は生まれて間もない赤ちゃんの時期が最も肌質が良く、歳を重ねることで肌力は少しずつ弱くなってしまいます。

でも赤ちゃんでも病気などをすると、肌が荒れたりしますよね。免役などが無いことから大人に比べ弱い刺激でも影響が出てしまう敏感肌といえます。

目指す美肌は、健康な赤ちゃんの肌ですので、まずは健康になることが不可欠なのです。

本来の肌の力とは?

スキンケアに興味のある人でしたら、ターンオーバーという言葉は聞いたことがありますよね? 細胞の新陳代謝により皮膚は常に新しい皮膚に生まれ変わっております。

人間にはホメオスタシスという能力が備わっており、周りの環境が変わっても生命を維持するために、常に細胞をベストの状態に保つように働きます。

冬など乾燥する時期には、肌の水分を逃がさないために皮脂の分泌量がコントロールされたりします。

健康な肌ならば高いスキンケア商品を買わなくても、肌の持つ再生機能だけで十分に綺麗な肌を保つことができるのです。

健康的って何でしょうか?

風邪などの病気をしないのも健康とも言えますけど、睡眠不足、いつもファーストフードの偏った食事、運動不足な体は健康と言えるのでしょうか?

昔は紫外線をたっぷり浴びて小麦色に日焼けしてた方が健康的って言われていました。今は子供から大人まで紫外線対策が必要で、夏には美白のためにUVカットしていますよね。

スキンケアって体の外からだけですか?

体を健康な状態に保つためには、睡眠や栄養などが必要です。肌の新陳代謝のためにはコラーゲンやヒアルロン酸以外にも、タンパク質やビタミン、ミネラルなど色々な栄養が必要になります。

プラセンタやコエンザイムQ10などのサプリメントが肌に良いと言われるのは、肌のターンオーバーに必須の栄養素だからです。

洗顔や化粧水を使ったスキンケアはもちろん大切ですけど、どんなに高い美容液やクリームよりも、皮膚の真皮層に存在するNMFとセラミドの保湿成分にはかないません。

規則正しい生活を送るということは、お金をかけずに今すぐできるスキンケアなのです。

正しいスキンケアって何?

雑誌や本、テレビなどでもスキンケアに関して特集されることがあります。しかし言っている・書いてあることが違ったり、全く逆だったりすることがあります。インターネットで調べたら、さらに情報が多すぎて何が正しいのか全く分からなくなってしまいます。

十人十色のスキンケア

乾燥肌とか敏感肌って聞いたことがありますよね。逆に脂でメイクが崩れやすくなる脂性肌もありますし、オデコや鼻にだけ脂が浮きやすい人もいます。私も混合肌でオデコの吹き出物には悩まされました。

家族や友達など身近な人と比べただけでも肌タイプは違います。スキンケアの方法だけじゃなく、メイクを落とすためにクレンジング、顔を洗うための洗顔方法も違いますよね。

乾燥肌と一言にいっても、人それぞれ違うのですから、自分に合ったスキンケアを自分でみつけるしかありません。

肌質は健康状態や季節などでも変化するので、自分の肌の状態を把握しておくことも必要です。

肌トラブルはスキンケアで治る?

紫外線や乾燥による乾燥肌にシミやシワ、表情筋の衰えからくる「たるみ」、若い人でも毛穴の開きや汚れ、ニキビなど肌トラブルは沢山あります。

症状と言うと病気みたいですけど、症状と肌タイプに合わせたスキンケアをすることにより、予防はもちろん、シワやシミ、タルミなどを解消することができます。

ニキビを治すためには、スキンケアよりも皮膚科での治療の方が、ニキビ跡を残す心配がなく良い場合もあります。

肌質に合った化粧品を選びましょう

スキンケアには洗顔剤、化粧水、美容液、乳液、クリームなどが必要です。ネットのランキングで上位だからといって、必ずしも自分の肌に合うとは限りません。ネット通販なんかを利用するときには口コミなどを確認して、自分と同じ肌タイプの人の感想などを見るようにし、肌タイプに沿った使用感などが記載されている商品を買うことをお勧めします。

考えすぎると疲れてしまいます

美肌のためには夜更かし、脂っこい食べ物、甘いお菓子、お酒なんかを我慢しなければいけません。

でも我慢ばかりしているとストレスになってしまいますよね。ストレスなど精神的な負担は女性ホルモンに作用して体に大きな影響を及ぼし、肌荒れの原因となる可能性があります。

全てを完璧にこなすのは難しいので、たまにはストレス解消も必要だと思います。

でも少しの我慢や努力ができなければ、肌が綺麗になるはずはありません。悪い要素が蓄積すると肌力は弱まってしまいますので、美肌ではなく汚肌(おはだ)になってしまいますよ。

ポーセーヌとスキンケア

サイトタイトルの「ポーセーヌ」とは、フランス語で「健康な肌」という意味です。スキンケアはもちろん大事ですが、美肌のためには健康な肌が必要という意味で、サイトのタイトルにしました。

私も努力している途中です。みなさんも一緒に健康的に美肌を目指しましょう。

  • 【洗顔方法で肌が変わる!?】スキンケアの基本の「キ」をマスター!
  • 【化粧水をちゃんと使ってますか?】美肌には欠かせない!正しく使えば美容液いらず!
  • 【お風呂で綺麗になる人が増えています】バスタイムを有効に使った美肌法

2010年6月30日(水)
スキンケアの参考リンクを4件追加いたしました。
2010年6月30日(水)
スキンケアサイトを開設いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。